スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢日記 3

話し売りのルール
.........
...............。
この世界の話し売りは、話し売りを辞めたら家族にさえ話しを語らないのが常識です。

...でも、この老人は前回にも書きましたが
話を語ると言う事は、自分が話し売りを辞めたことを忘れているのでしょう。
可哀相に。記憶が無いんでしょうね。忘れた事のサ。

だから、彼が言った事も強ち間違いではありませんね。
貴方は気が狂っている、的な事を言ったのは。

お早う。そしてサヨウナラ。
私の名前は書きません。
書かない事に意味があるのだから...。

日記を書く前に少しだけルールを。

この日記は、私が夢をみた時に書くというルールがあります。
必ずです。決して一度たりとも破ってはいけません。
↑赤い血文字で、(私は死ぬまで破らなかった。)と、書いてある。

ルールは上に書いてある、二つだけのルールです。
そして最後に、この日記は夢に満ちている筈です。
...きっと。


彼女の日記の一ページは、ルールなどの記載だった。
次のページをめくった時には、ルールの沿った日記が書いてある。
...多少、ペラペラと流し読みをしていたので
その日が何の日だったかはわからないので、春夏秋冬で書かせて貰う。

私の中で、一応の区切りはさせてもらう。
今、此処に書く季節は春だ。




春。私は始めてこの日記に文章...夢を書く事になる。
夢の内容は確かこうだったと思う。

私は、桜満開の学校の正門の前に立っていた。
多分、来週から新学期なので、そのため夢を見たのだと思う。
その夢は、いつもの学校と大して変わらないただただ平凡な学校だった。
変わらない友人、変わらない教員、変わらない人、変わらない物。

私は、ソレが怖かった。
なぜかは解らないが、怖かった。



春。私は先々週この日記に夢を書いた。
そして、又私は夢を此処に書く事になる。

私は、その時奇妙な人と話し合って笑っていた事を覚えている。
多分。今年初めて一緒のクラスになった少年の事だろう。
何かと、私に物を尋ねて来る、まあ面白い人だ。
今年初めて仲良くなった少年なので、多分印象に残っていたのだろう。
夢は、そのささやかなる談笑の中、終る。



春。何も変わらない、生きている意味がコレとはと叫びたいような人生。
そんな狂々とした人生を辿っている、私を見る事になる。
そして、私は吹っ切れたかのように、叫び、壊し、泣き、暴れている。夢の中で。

...私は、誰の目線から叫び、壊し、泣き、暴れている私を見ているのだろうか。
...いや、私は叫んでいないし、壊してもいない、泣いてもいない、暴れてもいない。
私は、只席に座って授業を受けているようにしか見えない。
だが、吹っ切れている私も見える。
おかしい。何かがおかしい。私が二人いるように誰かの目からは見える。

一人は普通に狂々とした人生を歩んでいて、
もう一人の私は、狂々とした性格を走っている。

私の中の二人の私、だというのか?そうなのだろうか?
...そう考えてみれば、私は変わらない狂々とした日々に
恐怖していた様な気がする。何時の時だったかは解らないが。



春。私は彼の夢を品番に見るようになってきたから、一気に纏めて書きたいと思う。
彼の顔、姿、声を見ているだけで、体が火照る。
そして、彼に抱かれて見たいといった様な夢を見始める。
彼が私の隣に何時までも、いてくれたら等と言う、夢を見る。

朝、夢を見た後、手を下のほうに入れないといけない事もしばしば。
私は、何かが変わってしまったような気がする。
彼に、コレを見せれば、何かが変わるかもしれない。


私は、恋という夢を見始めたのかも知れない。
スポンサーサイト
[ 2012/03/23 00:00 ] 自作小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

白神

Author:白神
馬鹿です。人見知り激しいです
後、友人がオタクなので、
私もオタクって言う想像っぽい感じです。
……まあ、私もオタクだから別にいいんですけどね(微怒)
   , 。    
   ( 々゚) あ?やんのか?お?  
   し  J    
    u--u
動物大好きです!家には犬がいます。
猫派なんですけど!

てか、動物って可愛いですよね。
DSとかの擬似動物なんかより断然いいです。
    /l、  
     ("゚. 。 フ      ミイ~ ミィ~  
     」  "ヽ  
    ()ιし(~)~
ルックスの関係で、好きなのは小さい生き物って言うと引かれます。理解できません。
畜生!!燃えろリア充!!
   ,、|,、  
   (f⌒i  
    U j.|  
    UJ  
     :  
    ‐=‐

最新コメント
ブロとも申請フォーム
応援です。
僕は
友達が少ない 特設サイト TVアニメ「ペルソナ4」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。